当ページのリンクには広告が含まれています。 食事

柴犬の子犬が美味しさに夢中!ココグルメの口コミ・レビューします

dog-and-food
飼い主

もなさんのご飯がすすみません。もなさんが美味しく食べられるフードがないかな。

犬を飼い始めて驚いたのは、「ご飯を食べたがらない」ことでした。

犬がご飯を食べないと、飼い主としては心配になり焦りすら感じるものです。

私自身も少食であまり食事に関心を持たないもなさんが喜んで美味しそうに食べてくれる食事がないか、多くのフードをお取り寄せしました。

その中で、箱を開ける前から興味を持ち、あっという間に食事を完食しててくれるようになった選りすぐりのフードがいくつかあります。

そのうちの一つが、今回ご紹介する手作りフードの「ココグルメ」でした。

ココグルメをモナさんが食べるようになって既に5ヶ月以上経ちます。

季節や気圧の影響で食事が進まない時もありますが、大体は美味しそうに食べきっています。

この記事では、もなさんがとびついた新鮮食材の手作りご飯ココグルメをご紹介します。

ポイント

「ココグルメを試してみたいけど不安」「ココグルメってどうなのかな」と迷っていらっしゃる方に、ココグルメを5ヶ月以上継続して購入している私が、ココグルメの良かったところ、イマイチだったところを率直にお伝えします。

早速ご紹介していきましょう。

\ 定期購入ではありません! 送料無料お試し980円 /

ココグルメ公式サイトはこちらから

獣医師監修の手作りドッグフード

1.飼い主の考えるココグルメのここが良かった・イマイチだった点

結論から言うと、ココグルメを購入してとても良かったです。

飼い主の考えるココグルメの良さは、以下の4点です。

  • 栄養バランスもしっかり考えられ、人が食べても美味しいと感じられる良い素材が使用されていて安心
  • 3種類のフードをローテーションして食べさせてあげることができて食べ飽きもない、アレルギー予防になる
  • もなさんの食べっぷりも良い
  • 初回のお試しが980円とトライしやすい、しかも定期購入ではない!

ココグルメの良さを先に知りたい!という方はこちらをクリックしてください。

一方、ココグルメを続ける中で感じたやや困った、イマイチだった点は、以下の2点です

  • 全食をココグルメだけにするのは経済的に厳しいかも
  • パックが小さく手間がかかる

この2点は、あくまでも飼い主個人の感想ですし、飼い主にもっと知識があれば解決できたこともありますので、その点もふまえてご紹介していきます。

イマイチだった点を先に知りたい!という方はこちらをクリックしてください。

ココグルメの概要を表にしました。

品名ココグルメ
タイプウェットフード
対応年齢全年齢対応
内容量100グラム(1パック)
種類総合栄養食(主食として使用可能)
原産国日本
原材料ヒューマングレードを明記
栄養バランス獣医師がレシピを監修、栄養バランスが良い
無添加「無添加」を明記
グレインフリー・グルテンフリーの明記「グルテンフリー」を明記
飼い主による味見人がたべても美味しいグレード
価格【お試し】980円【定期】4,650円
ココグルメの概要

\ 定期購入ではありません! 送料無料お試し980円 /

ココグルメ公式サイトはこちらから

獣医師監修の手作りドッグフード

2.ココグルメが届いたときの犬の反応がすごかった!中身をレビュー!

まずは、ココグルメのお試しボックスが届いたときのもなさんの反応をご紹介しながら中身をレビューをしてみましょう。

ココグルメは冷凍便で届きます。冷凍で保存し、食べる分を冷蔵保存にします。常温保存できるドライフードとは少し違いますね。

外箱に入っているロゴがかわいいです。このロゴは、現在では変更されています。

早速オープン。お試しボックスは、1種類ずつ合計3パックのフードが入っています。

カチコチに凍っているフードの写真撮影をしていたところ、もなさんがフェードイン。

いつもは、ビビリなもなさんなのに、ココグルメには興味津々で、なかなか箱の周りを離れません。

お味は、フィッシュ(魚)&パンプキン、ポーク(豚)&ブロッコリー、チキン(鳥)&ベジタブルの3種類です。

パッケージをひっくり返してみると、裏に原材料や原産国がしっかり入っています。

賞味期限は、半年以上先となっているので、使い切れない心配はないようです。

袋から離れず、くん活を続けるもなさん。

こ、これは期待できる!

もなさんの食いつきが良いのは鶏なので、まずは「チキン」をあげてみました!

我が家では、ウェットフードは、トッピングとして活用しています。普段食べているドライフードの上に、ココグルメをトッピングしてあげてみました。

飼い主

もなさんの食いつきがすごいです!

驚いたことに、この数日間、まったく食欲がなかったもなさんがすごい勢いで食べてるではありませんか!

dog
食欲がないもなさんも器を持ってあげると食べてくれることがあるので、この日も食器を持ってあげていました。

嬉しい。飼い主感無量です。

ココグルメの快進撃は続きます。もなさんは、次の日もココグルメがトッピングされたフードを完食しました。

この日は、決まった量を完食したのにまだ食べたかったみたいで、何度も空になった食器をなめていました。

お試しはこちらから

「わー、そんなにすごいならうちの子にも試してみたい!」という方はこちらからどうぞ。

愛犬の健康のための手作りドッグフード【ココグルメ】

初回お試しは定期購入ではないので、安心してお試しできますね。

3. 取り寄せてわかったココグルメのデメリット・イマイチな点

ココグルメ

ココグルメを取り寄せてしばらくあげてみたところ、メリットやデメリットが見えてきました。

デメリット

  • 全食をココグルメだけにするのは経済的に厳しいかも
  • パックが小さく手間がかかる

詳しくご紹介します。

3-1.ココグルメのデメリット① 経済的に厳しい

犬を飼い始めて初めて知りましたが、最近のドッグフードは良質な素材で作られているため、その分お値段もお高めです。

しかし、愛犬の健康に直結するフードは最も優先した方が良い支出であることは間違いありません。

あまりにもケッチて少なく与えてしまうと、犬がお腹をすかせてしまい痩せてしまったり、食べ足りないことが問題行動を引き起こしてしまったりすることもあります。

ココグルメでは、誕生日や犬種、体重を登録して、ココグルメを「毎食あげる」「2食中1回あげる」「トッピングして上げる」を選択すると、何グラムあげたら良いか、教えてくれます。

もなさん

試算してみてほしいわん

もなさんは、現在体重7.7キロ、「1日2食の全てをココグルメだけをあげた場合」「トッピングで上げた場合」でいくらになるか試算しました。

泣きアイコン
飼い主

試算したら、1日2食全てをココグルメにしたら月々45,240円でした!かなりの高額!

トッピングであげた場合は、月々11,310円なのでこちらは続けられそうですね。

店員さん

ココグルメ マイページの計算

試算は次のように行いました。

まず、ココグルメのサイトにアクセスして愛犬の情報を登録します。ココグルメのマイページから登録可能です。

ココグルメのマイページ

ここにもなさんの誕生日や避妊・去勢の状況、1日の食事回数や運動量を入力します。

続いて、食べ方を登録します。試しにもなさんの好きな「チキン」を毎食2回食べたことにします。

そうすると、1日に必要な食事量が算出されます。

計算式

ココグルメは、定期購入を選ぶと、定価の20%オフ、1袋あたり290円で購入できます。1袋は100㌘です。

1食260㌘が必要→1日あたりの食事量は520㌘(食事は1日2回)

30日では、約16㌔(160パック)、金額にすると45,240円になります!

一方、トッピングとして使用した場合はこちらです。

計算式

*ココグルメは、定期購入を選ぶと、定価の20%オフ、1袋あたり290円で購入できます。1袋は100㌘です。

1食63㌘が必要→1日あたりの食事量は126㌘(食事は1日2回)

30日では、約3.9㌔(39パック)、金額にすると11,310円になります!

ココグルメは、ワンちゃんの食事の仕方にあわせて試算ができるのがとても便利です!このような点からも「愛犬家のためのフードだな」と感じます。

ココグルメの公式サイトはこちら

3-2.ココグルメのデメリット②パックが小さく、手間がかかる

飼い主

1パック100㌘なので1日1回新しいパックを開ける必要があり手間です。冷蔵庫にも保管のスペースが必要です。

ココグルメのパックが小さい!

これに気づいたのは、母がウェットフードの「ペトコトフーズ」をプレゼントしてくれたときです。

ペトコトフーズは1パック150㌘入っているので、1回あたりに送ってもらうパック数は少なくなるため、1パックあたりの金額に違いはあまりありません。

しかし、1日60㌘をトッピングとしてあげているもなさんのフードでは、ココグルメは1に1〜2パックを消費します。

2回に1回は必ず新しいパックの封を開けなければいけない手間が気になりました。

他にも冷凍庫から冷蔵庫に移すサイクルが早いため、気づいたら解凍済みのフードがなかったり、冷蔵庫の保管スペースが余分に必要だったりした点は、ココグルメのイマイチな点と感じました。

店員さん

小型犬だったら食べる量が少ないので気にならないかもしれません。

2点を「イマイチ」な点としてあげてみましたが、基本的にはココグルメはとても良いフードです。

次は、ココグルメのココが良かった!ポイントをお伝えします。

4.取り寄せてわかった!ココグルメのメリット・オススメの点

ココグルメのメリットは以下のとおりです。

ココグルメのメリット

  • 栄養バランスがしっかり考えられている
  • 手作り食を再現している
  • グレインフリー・グルテンフリーでヒューマングレードな良い素材が使用されていて安心、アレルギー予防になる
  • 人が食べても美味しくて、もなさんの食べっぷりも良い
  • 初回のお試しが980円とトライしやすい、しかも定期購入ではない!

4-1.ココグルメのメリット① 犬に必要な栄養バランスがしっかり考えられている!

ココグルメは犬に必要な栄養バランスがしっかり考えられているフードです。

店員さん

ここでは、ちょっと真面目なお話です。

ココグルメさんを紹介するにあたり、犬のお食事について調べましたのでご紹介させてください

smile
飼い主

犬に必要とされている栄養素は、人と大きくは変わりません。三大栄養素と呼ばれる「たんぱく質」「脂肪」「炭水化物」、これにビタミン、ミネラルを加える五大栄養素が必要とされています。

犬に必要な三大栄養素

・たんぱく質 : 毛、皮膚、爪、筋肉、軟骨などを作る。ほとんどの食材に含まれているが、特に肉や魚に多く含まれている。

・炭水化物 : 生活するためのエネルギー源。人の食べ物では、ご飯やパンに多く含まれている。

・脂肪 : 熱源となり、体温維持に役立つ。臓器の保護、細胞膜の形成、ホルモン生成の材料になり、皮膚や被毛を美しく保つためにも必要になる。

人も犬も雑食なので、必要な栄養素は人と変わりませんが、人と犬では必要となる比率が異なります。

人は、草食性の強い雑食

犬は、肉食性の強い雑食

犬の中でも特に柴犬は、運動量が多く、小型犬の中でも筋肉量の多い犬種です。

そのため、たんぱく質の摂取はとても重要です。また、ミネラルなどの必須栄養素をとることも健康には欠かせません。

ココグルメさんのHPに参考になる記事がありました。子犬に必要な栄養が気になる方はぜひご覧ください。

ココグルメHP

人同様、大切な体を作る子犬の時期には、栄養に配慮した食事が大切ということが分かります。

店員さん

ただ、子犬は消化器官が未発達のため、胃腸に負担がかかると、お腹を壊して下痢をしたり体調不良になってしまうことがあります。

実際、もなさんも下痢は少ないものの、お腹をくだし気味だったり、お腹がキュルキュルとなっていたりする日は、食事を取らない、食べたいけど食べられない日もあります。

そのため、なるべく消化に良いものを注意深く与えています。

ココグルメのレシピと栄養

ココグルメのレシピは、動物の栄養学専門家の獣医師に監修され、*総合栄養食の基準に基づいて作られています。

総合栄養食とは、「犬又は猫に毎日の主要な食事として給与することを目的とし、当該ペットフードと水だけで、指定された成長段階における健康を維持できるような、栄養素的にバランスのとれた製品」をいいます。

ココグルメの「チキン&ベジタブル」の成分表を見てましょう。